LOG IN

太りにくい食べ方

by 米田将司

ダイエットしたいけど食べるのは我慢したくない

という超我が儘なあなた。。

そういうの…嫌いじゃないですよ(^^)

むしろ好きです♡


一般的には、ダイエット=食事制限・糖質制限、というイメージ。

だけどやっぱり食べたいですよね。

じゃあ食べましょう。
食べて綺麗にカッコよくなりましょう♪

今回は、その方法をお伝えします。



ピラミッド型食事法(米田式)

言葉で説明する前に、画像を見たほうがわかりやすいです。

ピラミッド型の食事ですが、よく一般的には「逆ピラミッド型」とか言われてます。

ピラミッドが逆さま向いて、上から朝食・昼食・夕食になってる図。

別にそのままでいいのに、なんでわざわざ逆にしないといけないのか意味がわからないので、私はそのまま下から朝食…というようにしてます。
(ピラミッドを作る時は下から組んでいくもの。それを上から朝食はおかしい。。一日の始まりは朝やろ。。という私のこだわりw)


説明すると、

朝食を一番沢山食べます。
次に昼食をそこそこ食べる。
そして、夕食は控えめに。

たったこれだけです。
簡単です。

一日に食べる総量は、減らさなくてもいいです。
(ただし、普段バカ食いしてる人は減らしましょう)



「朝からそんなお腹いっぱいは食べられない」

それは、夜にいっぱい食べるから消化するまでに時間がかかり、寝ている間も内臓に負担がかかるし胃もたれの原因にもなるしで、朝が食べられないんです。

おまけに睡眠の質にもよくない。


夜勤等、夜に働く人を除いて、夜は寝るだけですよね。

活動量が少ない。
消費カロリーが少ない。

だから食べる量は少なめにする。
そしてぐっすり寝て、空腹の状態で目覚める。
そして朝いっぱい食べる。

こういうことです。


間にある間食は?

この間食は、基本的には筋トレをしている人に向けたものですが、してない人にも有効です。

筋トレをしてる人なら、この間食にたんぱく質を摂る。
(プロテインやゆで卵やサラダチキン等)
(おにぎり等、カーボもいいですね)

これについては前回ちょこっと書いてますので読んでください。


トレーニングしてない人は、一日の食事の摂取量から少しもらってきた分を、ここで食べるようにする。

例えば1日に10食べるとして、その内1づつもらってきて間食に摂る。
で、残りの8を3食で分ける。
(例・朝4・昼3・夜1みたいに)

そうすることで、食べた分を消費しやすくなります。



家型食事法(米田式)

これは聞いたことがないので、たぶんオリジナルです。
勝手に®つけとこうかなw

ピラミッド型もいいですが、朝がどうしても沢山食べにくかったり、昼にもっと食べたい人は、この家型食事法をオススメします。

これもやり方は基本的にはピラミッド型と一緒です。

朝と昼のバランスが変わっただけ。



ちなみに、ハードなトレーニングをしている人は、トレーニング中・後に、プロテインだけでなく、そこそこの糖質も必要です。(マルトデキストリン等)
それが夜でも。
この糖質があるかないかで、かなり違ってきます。



いろいろやったけどうまくいかない
辛い食事制限はしたくない

そんな人は、ピラミッド型・家型食事法を試してみてくださいね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で
揉まない押さない引っ張らない、さとう式リンパケア
好きなものをしっかり食べて綺麗でカッコいい体を作る、からだすてき術
あなたを素敵に変身させるお手伝いをしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS