LOG IN

トレーニーはSかMか?

by 米田将司

質問です。

筋トレをしている人は、SかMか、どっちだと思いますか?


筋トレをしている人は自分に当てはめて考えてもいいし、してない人はしてる友人とかイメージして考えてみてください。



答え出ました?



Sと答えた人

ストイックにトレーニングに打ち込んだり、人にトレーニング教える時もSっぽいから。

こんな感じでしょうか。


Mと答えた人

しんどくて苦しい思いをして自分を追い込んでそれが快感なんだからM。

こんなイメージですかね。



では、ここからは私の意見です。

筋トレをしている人は…




ドSでドM

SとMの両方です。
ハイブリッドです!

しかも、ハードなトレーニングをしている人ほど、ドSでドMです。



その理由は…

その前に、なぜジムには鏡があると思います?


「トレーニングフォームを見るため」


それも正解です。


が、他にも理由があります。
(ここからは米田ワールドですw)

その理由に、ドSでドMの説明が含まれます。


ジムに鏡がある理由


ジムに鏡がある理由、それは、


筋トレをしている自分を、自分目線と、第三者目線で見るため


鏡ごしに自分自身を見ている目線と、自分という人物を第三者の目線で客観的に見ている自分がいるんです。

そこにドSとドMが存在するんです。



もう限界というくらいまで追い込んでから、さらに
「いや、まだまだいけるぞ。俺!(私!)やれよ!もっとできるやろーが!やらんかい!このブタ野郎(メス豚)がーー!」
「ぐへへへw苦しそうな雄叫びあげやがってwwそうか、キツいか、苦しいか、もっともっと追い込んでやろうか〜♪ぐへへへw」
と自分を追い込み楽しむ。

これがドSな自分。



「あ〜キツい♪ヤバイっす!苦しいっす!えぇ⁈まだやるんすか?追い込まれてる〜♪厳しいっす!そんなに厳しくされたら〜…ひぃぃ〜……カ、カ・イ・カ・ン♪(薬師丸ひろ子ぽく)」
と追い込まれてる自分。

これがドMな自分。



そんな2つの気持ちが、鏡に写る自分と、自分の中とで、共存している。

だから、ドSとドM両方なんです。


伝わってますでしょうかw


こんなふうに見られてると、更にSにもMにもなる


SかMか、もしくは両方か。

結局、自分がどれでもいいんです。

どれが良い悪いではなく、そこで大事なことは、


トレーニングを楽しむ

SでもMでも両方でもいいから、どれであってもトレーニングしている時を楽しむ。
トレーニングを好きになる。
トレーニングをしている自分を好きになる。


これが大事だと思います。




今トレーニングしている人。
トレーニング楽しいですか?
楽しんでやってますか?


ジムに行く前はなんとなくしんどくて、今日はさぼろうかなぁなんて思ってても、やったらやったでやっぱり楽しい♪

それは楽しんでるってことです(^^)


筋肉痛がキツくてキツくて…
それでも成長が楽しくて嬉しくてまたやっちゃう。

それも楽しんでるってことです(^^)



苦しさの中にも楽しさがあります。

それを自分で見つけられるかどうか。


その先に理想のスタイルの自分が待っているように思います。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で
揉まない押さない引っ張らない、さとう式リンパケア
好きなものをしっかり食べて綺麗でカッコいい体を作る、からだすてき術
あなたを素敵に変身させるお手伝いをしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS