LOG IN

対等であるべき関係

by 米田将司

腕組みする職業ランキング

3位 ラッパー

2位 パーソナルトレーナー

画像はイメージです。

1位 ラーメン屋

番外編 ビッグダディ


腕組みをする心理

は、いろいろとあるようですが、主に

このような心理があるようです。


さて、ラッパーはもちろん、ラーメン屋もビッグダディも置いといて、

パーソナルトレーナー

が腕組みしているやつ。


パーソナルトレーナー 画像]で検索すれば、かなりの確率で腕組みしてる人が出てきます。

ホストが顎に手を当てるポーズくらいの確率で、パーソナルトレーナーの腕組みを見かけます。


「凄そうだ」と思う人もいれば、「なにを偉そうに」と思う人もいるでしょう。


そしてこれ。

本人は気づいているのかいないのか、こんな心理のあらわれなんですね。

これ、どれをとっても最悪じゃないですか?

パーソナルトレーニング、つまりマンツーマン、一対一で顔を合わせてやるわけですよね。

それなのに、相手より優位とか、威嚇とか、拒絶とか終わってるでしょ。

写真だからいいっていう問題じゃないと思うんですよ。



トレーナーじゃなくても、全ての商売に言えることだと私は思ってますが、売る側と買う側、つまり売り手と客は

対等

私はこう思ってます。


よく店員さんに偉そうに言ったり、些細なことで偉そうにクレーム言う人いますが、客だからって偉くないんですよね。

例えば食べ物屋さん。

食べ物を提供してもらう代わりに、お金を支払う。

単純にこの仕組みなんですよね。

どちらも平等で対等なんです。
どちらもお互いに「ありがとう」なんです。

お金を払ったから偉いでもなく、料理を食べさせたから偉いでもない。


これはどんな商売でも同じだと思います。


特にパーソナルトレーニングとなると、お互いの信用が大切です。

信用なくしていい結果はあり得ません。


腕組み、どうかと思います。



まぁやるのは自由なので、嬉しそうにやりたきゃやればいいですけどね。



腕組みしない米田でした(^^)




最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で
揉まない押さない引っ張らない、さとう式リンパケア
好きなものをしっかり食べて綺麗でカッコいい体を作る、からだすてき術
あなたを素敵に変身させるお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS