LOG IN

水を飲んで循環

by 米田将司

なんか調子が悪いとき。
体が重いと感じるとき。
いつもよりダルいとき。

そんなときに。


分かってる人には分かりきってることなんだけど、けっこう知らなかったっていう人がいるので書きます。



飲む水の量を増やす

たったこれだけです。

簡単です。
誰でもできます。

でも、知っててもやらない人が多い。

なぜなら、

おしっこが近くなるから

やってる人からすれば「えっ?」って思うけど、そんな理由でやらない人が多い。

「水をいっぱい飲むといいって聞くけどトイレが近くなるでしょ~」


いやいや、トイレに行くために飲むんですよ。
おしっこいっぱい出すために飲むんですよ。

飲むと当然出ます。

飲むから出るんです。
出るから飲むんです。

いわゆる循環です。

飲んで出すという循環を作ってあげるだけで、体の調子がすこぶる良くなったりする。


飲む量の目安

よく、一日に2リットルとか言われてますが、目安としては、おしっこの色が濁らないくらいで調節する。

私は透明に近いくらいのほうが体の調子がいいですが、人によっては水分の摂り過ぎで合わないこともあるので。

あと、一気にじゃなくこまめに摂る。

冷たいのも美味しいけど、常温のほうが体に優しいです。


人によって合う合わないはあるので、適度に調節して試してみてください。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で
揉まない押さない引っ張らない、さとう式リンパケア
好きなものをしっかり食べて綺麗でカッコいい体を作る、からだすてき術
あなたを素敵に変身させるお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら


米田将司
OTHER SNAPS