LOG IN

糖質制限「米」について

by 米田将司

糖質制限を、やっている・やっていたという人は、そもそもなんで糖質制限をしようと思ったんでしょうか。

糖質制限をすると痩せやすいと聞いたから、というのが多いと思います。

それが今ではもう、痩せる・ダイエット・スタイルアップ・肉体改造には糖質制限がセット、不可欠だと思い込んでしまっているんじゃないでしょうか。

そして、糖質制限と言えば、おかずを中心に食べて、米は食べちゃいけないんだと思い込んでる人も少なくないようです。


本当に米を食べるとダイエットできないんでしょうか?
キレイでカッコいいスタイルになれないんでしょうか?




この画像を見てください。

明治時代の人です。

マッチョです。
筋肉凄いです。

この頃の人が、現代のように肉食中心で米を食べない糖質制限をしてたと思いますか?



こんな記事がありました。
日本人がどれだけ米を食べていたのかがわかります。

こちらもあわせて読んでみてください。


昔は、現代のように足が長くて背が高くて、ウエストがくびれて小顔でバストも大きく、という体型ではないですが、無駄に太っている人なんてほとんどいなかったんじゃないかと思います。



過剰に砂糖を摂取することはよくないです。

ですが、米を食べないということは違います。

米では太りません




次の動画は、日本人唯一のプロボディビルダー山岸秀匡選手のセミナーでのQ&Aです。

これだけの筋量をもつ山岸秀匡選手も、米の大切さを語っておられます。
1分20秒からです。


私は、糖質制限は頭質制限だと考えます。

現代食の過剰な糖質を避ける低糖質な食事は悪くないですが、そこから米を抜くというのは、低頭質になる行為だと思っています。



小学6年生の息子ですが、学校で運動会の練習が始まったようです。
朝食にパンを食べるとお腹が空いて体力がもたないと言って、ご飯を食べて登校しています。

子供は正直です。
自らの体で実感しているんですね。




私のスタイルアップ・ダイエット指導でも、基本的に糖質制限をすることはありません。

正直なところ、糖質制限をすると簡単に痩せます。

ただ、それをやめれば簡単に太ります。


流行りのダイエットは一見、華やかに見えます。

しかし、2~3ヶ月で変えた体型をずっと続けることは不可能です。

その体は、食事だけで変わったも同然です。

そんな期間で増える筋肉量はたかがしれています。


極端な食事制限・糖質制限。
同じ食事を死ぬまで続けられると思いますか?
一時だけスタイルがよくなればいいんですか?
それが健康な体だと思いますか?


スタイルさえよければ、健康なんてどうでもいい。
そう思うなら短期間で変化する流行りのジムをオススメします。


それは違うと感じるなら、食事制限・糖質制限だけに頼らないやり方を、私は強く勧めます。


頭質制限すると低頭質になることは間違いありませんよ。





最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で
揉まない押さない引っ張らない、さとう式リンパケア
好きなものをしっかり食べて綺麗でカッコいい体を作る、からだすてき術
あなたを素敵に変身させるお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS