LOG IN

キレイになるために、まずやること

by 米田将司

キレイになりたい

女性なら誰でも、いくつになっても願う永遠のテーマですね。

人それぞれ綺麗の基準は違っても、美容やスタイルアップに関心があるのは共通です。

今まで、あれやこれやと自分でも覚えていないくらい、いろんな方法を試してきてるのではないでしょうか。

でも、どれもうまくいかない。。思うような結果が出ない。。

そこで、ちょっと違う視点から綺麗を考えてみます。



部屋をキレイにするには

部屋を綺麗にするには何をしますか?


まずは、この部屋を見てください。

この部屋を見て、どう思いますか?

こんな部屋が好きだという人もいれば、好みじゃない人もいるでしょう。


この2つの部屋の共通点は、色々と飾ってあるということ。

実際にあなたが今住んでいる家に、何も飾ってない、壁に何も貼ったりしてない、というのはないと思います。

何かしら、飾ったり貼ったりしている。
それはきっと、部屋を綺麗に見せようとしたからではないでしょうか。

飾っているものや貼っているものが好きだから、という以外の理由では、きっと部屋を綺麗に見せようとしたからだと思います。


それをやり過ぎたのが、上の画像の部屋です。


正直、ごちゃごちゃしてます。
ごちゃごちゃし過ぎてます。

1つか2つくらいの飾りならスッキリしてていいかもしれないけど、ここまで飾り過ぎると統一感もなくて、綺麗な部屋ではないですね。


で、最初に戻って、
部屋を綺麗にするには何をしますか?


きっと、掃除をする、片付けをする、ですね。


ゴミが散らかってる部屋に、綺麗な絵画を飾ったところで何の価値もない。


要るものと要らないものを分ける。
要らないものは捨てる。
要るものを使いやすいように整える。
もちろん、ゴミは掃除する。


つまり、整理整頓すること

これが部屋を綺麗にするということです。

ものを飾るのが綺麗ではない。
飾るなら、その後です。



体も顔も同じこと

ブランド品の服やバッグやアクセサリーで着飾ったり、髪を盛ったり、厚化粧する前にすること。


体の整理整頓


女性だからお洒落して着飾ったり、化粧することも大切です。

でもその前に、素材が綺麗じゃないとただ誤魔化してるだけ。

なにも素が美人でないといけないとかそんな問題ではない。


体が整っているか

整っているということは、綺麗だということです。

整理整頓された部屋はそれだけで綺麗なんです。



日本家屋が綺麗な理由は、要らないものがないから。

余計な飾りは一切ない。

シンプルだけど機能的。

とても整った空間です。




着飾る前に、まずやること。

キレイになるために、まずやること。

体の整理整頓を意識してみてください。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で
揉まない押さない引っ張らない、さとう式リンパケア
好きなものをしっかり食べて綺麗でカッコいい体を作る、からだすてき術
あなたを素敵に変身させるお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら


米田将司
OTHER SNAPS