LOG IN

健康版「イカのおすし」

by 米田将司

イカのおすし

って言葉知ってますか?

小さい子供が居られる方なら、聞いたことがあるかもしれません。

寿司ネタのことではなく、子どもが犯罪に巻き込まれないための約束事をまとめた標語のことです。


これを、体のこと、健康のことについてパクって置き換えてみました。


イカ 知らない(効果的なのかよくわからない)健康法についていかない

 流行だけの健康法に乗らない

 しんどい時は我慢せず溜め込まず「助けて!」と大声でさけぶ

 信頼できる人のところへすぐ逃げる

 どんな症状なのか、どこがしんどいのか痛いのか知らせる

(健康だけでなく、美容も同様です)


イカ・の

何事も、やらないより試してみることは大切です。

でも何かよくわからないものや、流行ってるから、周りがやってるからという理由だけで始めて、また次の流行りものに乗っかり、また次に…。

それを楽しんでいるならいいかもしれませんが、健康・美容は日々の積み重ねなので、あっちウロウロこっちウロウロではいかがなものでしょうか。

疲れが溜まってるのに、家族のため子供のため仕事のため…
我慢して我慢して、自分を誤魔化して、気づいた頃には体がぼろぼろに。。
なんてことは他人事ではないですよ。

自分の体を管理するのは、自分しかいません。
いくら凄腕の医師でも、まず自分から訴えない限り気づいてはくれません。
しんどい時、疲れた時には、正直にそれを周りにも自分にも意思表示し、伝えることから始めましょう。

信頼できるトレーナーやインストラクターや整体師等、体のメンテナンスに携わる人はいますか?(医師以外)

車には車検があります。
タイヤやオイル交換、ウォッシャー液の補充等、消耗品の交換、メンテナンスをしないと故障します。

人の体も「壊れたから交換」というふうにできるものなら簡単ですが、そうはいきません。
「壊れてから修理」よりも
『壊れる前にメンテナンス』
そのためには、日頃から定期的に体のメンテナンスを任せられる、信頼できる整備士を作っておくことをお勧めします。

知らせるって簡単なようで、難しいものです。
言葉のニュアンスによっては、全く違って伝わったり。
子供の頃にした、伝言ゲームがそれですね。
順番にお題を伝えていったら、最後の人に伝わるころには、お題とは全然違った答えになっている。

自分がどうしんどいのか、コリがあるのか、痛みがあるのか、詳しく具体的に知らせることが大切です。



大人向け「イカのおすし」
いかがでしたでしょうか。

可愛い子供を守るための言葉。
是非それを、可愛い自分にも向けてあげてください。


イカの寿司が食べたくなってきた。。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で、さとう式リンパケアと綺麗でカッコいい体を作るお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら


米田将司
OTHER SNAPS