LOG IN

ケアはキュアに勝る~楽しいことに蓋をする『薬』

by 米田将司

「楽」に「くさかんむり」と書いて「薬」

楽しいこと
楽になること

に蓋をしてしまうのが

『薬』

薬で誤魔化したり、その場しのぎしようと蓋をしても、根本的な解決にはなりません。

もちろん、どうしても必要な時もあります。

そうではなく、少しのことですぐに痛み止めを飲んだり、すぐ風邪薬に頼ったりすることで、体が本来持っている力にまで蓋をしてしまうこともあります。

日頃から、ちょっとした心掛け、少しのケアで、薬に頼らない体づくりをしていくことをお勧めします。

ケアはキュアに勝ります

普段から、ケア(予防)することで、病気になりにくい体、コリや痛みや怪我をしにくい体をつくること。

病気になってから、コリや痛みが出てから、怪我をしてから、キュア(治療)すること。

どちらが元気に快適に生活できるでしょう。

どちらが、楽しむことに蓋をしないで済むでしょう。


ケアは皆が思っているほど難しいことではありません。
ただただ良くなるイメージを持って、毎日ほんの少しの時間を使い、続けるだけ。

その殆どは、座っていても寝転んでいてもできてしまうことばかりなんです。

さとう式 セルフケア

と検索すれば、あなたの悩みに合ったものがきっと見つかります。

まずはそのいくつかを、30日続けてみてください。

ケアはキュアに勝ります


最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で、さとう式リンパケアと綺麗でカッコいい体を作るお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら


米田将司
OTHER SNAPS