LOG IN

時短ダイエットレシピ〜鶏胸肉のレモン蒸し〜

by 米田将司

高タンパク
低脂肪
イミダペプチドが豊富
価格が安い

等々、食材としては良いことが沢山ある

鶏胸肉

ですが…

パサパサする
味気ない
料理のレパートリーが少ない
やっぱりもも肉の方が美味しい

こんなイメージがありますよね。

そこで、
パサパサしなくて、常備菜として作り置きできて、冷めても美味しいレシピを紹介します。

冷めても美味しいというよりも、冷めてからの方が美味しいと言った方がいいかもしれません。

胸肉は普段からよく食べるので、食べ飽きないようにレシピは工夫してますが、これは久々のヒットです。

レモンをたっぷり使うのでサッパリしてて、食欲のない時や、暑くなる時期にも持ってこいですよ。

鶏胸肉のレモン蒸し

材料
鶏胸肉   2枚
レモン   2個
塩   適量
胡椒   適量
醤油   適量
オリーブオイル   適量

鶏胸肉を食べやすい大きさ、厚みは1㎝くらいにスライスします。

耐熱皿に重ならないように並べ、塩コショウで下味をつけ、輪切りにしたレモンを数枚乗せ、ラップをしてレンジ(700w)で約5分チンします。

その間に、残りのレモンをボールに絞り、オリーブオイルを適量混ぜます。
そこに醤油を適量加え混ぜます。

混ぜたものを、胸肉全体にかけ、冷めるまで味を馴染ませたら完成です。

味が濃い目が好みなら、塩コショウと醤油を多めにしてください。

保存容器に移し替え、しばらく味を染み込ませてからの方が美味しく食べられます。

お弁当にもお勧めですよ☆

洗い物が少なくて済むし、簡単手軽にできるので、是非作ってみてくださいね☆


最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で、さとう式リンパケアと綺麗でカッコいい体を作るお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら


米田将司
OTHER SNAPS