LOG IN

食事のストレスなくダイエットする方法

by 米田将司

でかい でか胃
小さい 小さ胃

一日の食事を、トータル10食べるとして、

朝2
昼3.5
夜4.5

例えばこんなふうに食べてるとしたら、それを10÷5で食べるようにします。

朝2
朝と昼の間2
昼2
昼と夜の間2
夜2

5回に分けると、一回あたりが2で済みます。

一回あたりの量が増えれば、食間に消費されない分が体に蓄積されやすくなります。

食べる回数を増やすことで、トータルは同じ10でも一回あたりが小さくなる。
すると消費されない分が少なくなり、蓄積分も減っていきます。

そして一回あたりの食べる量は少なくても、またすぐに食べることができるので、ストレスもかかりません。

逆に、体を大きくしたければ、一回あたりの数字を3や4にすればトータルが15や20になり、当然大きく成長します。

こんなちょっとしたことで、体は変わるものです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で、さとう式リンパケアと綺麗でカッコいい体を作るお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS