LOG IN

空気、ちゃんと吸えてますか?ちゃんと吐けてますか?

by 米田将司

凝り固まった思考は、凝り固まった体をつくる。

「まぁええか」「なんとかなるわ」のゆるい思考で、ゆるんだ筋肉になる。

凝り固まった考えの人は、体に力が入りがち。
だから、慢性的な首・肩こりや腰痛にもなりやすいのです。

「ふぅ〜」と息を吐くことで体の力が抜けやすくなり、筋肉もゆるみやすくなります。

ため息はよくない、というイメージがありますが、「ふぅ〜」と息を吐くという視点で考えれば、それもまた悪いことではなく、良いことなのです。

もちろん、「ふぅ〜」と吐くためには、「吸う」ことが必要です。

つまり深い呼吸、

深呼吸

をすることで、筋肉はゆるみやすくなります。

普段何も考えずにしている呼吸。
実は、吸えてるようで吸えてない人がほとんどです。

吸えてないということは、吐くこともできていません。

浅い呼吸は悪い姿勢をつくり、
悪い姿勢は浅い呼吸をつくります。

当たり前に吸っている空気。
空気はいくら吸っても、いくら吐いてもタダです。

レッスンや施術では、呼吸についてもお話しさせていただき、それをしてもらっています。

ただ深く吸って吐けばいいのではなく、吸う場所・意識、吐き方があります。

その呼吸だけでも、ウエストのくびれや、バストアップ等、体は随分と変化します。

少しだけでも、意識して呼吸することをしてみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で、さとう式リンパケアと綺麗でカッコいい体を作るお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS