LOG IN

ダイエットがうまくいかない原因

by 米田将司

勉強でも、仕事でも、工夫をすることは良いことで、大切なことです。

自分なりのやり方、理解しやすいやり方、効率の良いやりかた。

それは、回数を重ねるほど、数を多くこなすほどに、自分に合ったやり方が見つかっていきます。

ただ…

余計なアレンジはやめよう

余計なアレンジとは、つまり、自己流、アレンジのこと。

「こうしろと言われたけど、きっとこんな感じでいいだろう」
「これはきっと、これくらいなら大丈夫なはず」
「このほうがやりやすそう、なんか知らんけど良さそう」

とにかく余計な事はするな!

特にやり始めの頃は、信頼のおけるトレーナー、インストラクターに言われたことを、言われたまま、忠実に守ることを心掛けたほうがいいです。

もし、曖昧に教えてもらったならその部分は曖昧でもいいところかもしれません。
でも、そこは突っこんではっきりとした答えを教えてもらうことも大切です。

知らないことは知らない。
だから教えてもらっている。
それならまずは、言われたことをしっかりと守って続けましょう。
それでも結果が出ないなら、トレーナー、インストラクターの責任です。

だけど、やり方を自分で勝手にアレンジして、
「上手くいかなかった」は通用しません。
上手くいくように、方法やメニュー、スケジュールを考え提案しているのに、それを自己流にしてしまっては、上手くいくものも上手くいかなくて当然ですよね。


家電だって、説明書やマニュアルが何のためにあるのか?
その通りやればトラブルや故障もないのに、機械音痴の人が自己流や感覚でやってしまうから、わけが分からなくなってしまう。

感覚でやって上手くいく勘のいい人ならいいんです。
だけどそんな人なら、教えてもらわなくても、もうすでに上手くいってるはずですよね。

素直に聞くこと。
ダイエットには、そんな姿勢も大切なことだと思います。

とにかく、アレンジをしないこと。
これを強く推奨します。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
私、米田将司はJR姫路駅すぐの所で、さとう式リンパケアと綺麗でカッコいい体を作るお手伝いをしています。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS