LOG IN

こだわり・好き

by 米田将司

〝こだわる〟こと

〝こだわり〟って誰でもなにかしら持ってるものですよね。
モノやコトだったり、行動だったり。

この前こんな車を見かけ、衝撃的だったので写真を撮りました。

ザ・ヒョウ柄
ザ・ヒョウ柄

違う角度から。

マイケルもいます
マイケルもいます


眼が光ってこっち見てます。まだまだ、

更に、

細部に至るまで手を抜きません。

これには関心しました。
誰がどう見ても「ヒョウ柄が好き」とわかる。

中途半端じゃない。
徹底してる。

ハンパねぇとはこのことです。


自分はまだまだだな。

この車を見てそう感じました。

好きなことを、とことんこだわり、とことん好きになる。
そして楽しむ。

きっとこの車のオーナー、楽しくて仕方ないと思います。
「次はどこをどんなふうにヒョウ柄にしてやろうか」

誰の為でもなく、
ただ自分が楽しいから、
ワクワクするからやっているんだと思います。

そこまで、こだわってこだわって、思いっきり楽しんだ先に、
人から求められるんじゃないかなぁと感じました。



ここまで車をヒョウ柄にしてる人はそうそういないはず。
すると、これをみたヒョウ柄好きは、ヒョウ柄について、カスタム方法についてこの人に聞きたくなるはずです。

それだけでなく、ここまでのヒョウ柄好きなら、
車以外にもヒョウ柄グッズを沢山持っているはず。

そうなるとそれを仕事にすることも可能ですよね。

もしかしたらもう仕事にしているのかもしれません。


自分はここまで好きで楽しんでやれてるだろうか?

もちろん好きですよ。
体のこと、
体と心のこと、
トレーニング、
どれも大好きです。
やってて楽しいです。

ただ、これには負けたと感じました。


昨日は赤ちゃんの体の使い方について学んできました。
それもとても楽しかった。

楽しいんだけど、どこか楽しむことに遠慮してるところがあるようにも感じました。
悩みをもったお客様もおられるなかで、楽しんでいいのか。
そんな感じでした。


なので!
申し訳ありませんが、
これからは好きなことを好きなように一切の遠慮なくやらせていただきます。
いいえ、やらせていただきますじゃなく、やります。

そんな私の好きを、「好き」と言ってもらえる人が私の周りにたくさんいます(^^♪

感謝します!



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。



米田将司
OTHER SNAPS