LOG IN

肩こりが一瞬でよくなる方法

by 米田将司
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

肩こりなんて簡単によくなる

揉んだり叩いたり指圧したり、
マッサージや整体に行ってマッサージしてもらったり、
電気治療や鍼灸してもらったり、
高級マッサージチェア買ったり、
サプリメント飲んだり。

何をしてもよくならないカチカチ肩こりが、
時間もお金もかからずに、ふにゃふにゃにできるとしたらどうしますか?


そんなものあるわけない。
怪しい。
胡散臭い。

そう思われたなら、どうぞここから先は見ないでくださいね。
時間の無駄ですから。


「やってみたい」
と思われたかた、おめでとうございます!
とってもいい選択をされましたね(^^)

では早速その方法をご紹介します。


ただ約束があります

注意事項をよーく読んでやってください。
はい、読みました。ってあなた。
きっとちゃんと読んでません。
目で文章を追っただけ。
きちんと読んで理解してください。
わかりにくければ、ひとまず読みながらやって、理解したうえでもう一度やってください。

それから、疑いをもってやるのと、
よくなる、と信じてやるのとでも結果は違ってきます。
脳は自分で発した言葉を聞き、理解します。
なので、「これをやったらよくなる」と声に出して言うのがオススメです。
「これをやったらめっちゃよくなった」と過去形でも構いません。
とにかく信じること、これが大切です。
せっかくここまで読んでくれたんですから、どうか信じてやってみてください(^^)

※ただし、注意事項(ポイント)は守ってくださいね。


※注意事項(ポイント)

☑どこにも力を入れないこと
☑上げる腕は頑張って伸ばさないこと
少しでも痛みがあるなら、伸ばさずラクな位置でOK
痛みがなくても、肘をピーンと伸ばさない!力を抜いてると肘はピーンと伸びないはず。
肩をすくめない。
☑頬・首・胸・脇に触れる手はそ~っと優しくふわっと添える。
赤ちゃんに触れるように。豆腐に触れるくらい。
触れて皮膚が沈んだり動くようなら強すぎ!
(手のひら全体が触れてるのが理想)
☑呼吸は鼻から吸って~口からふぅ~っとはく。
呼吸も力まず頑張らずリラックスして。

全身、どこにも一切の力は入れません。

※やる前とやった後の、肩・首の柔らかさをチェックしてみてください。
ちゃんとできていれば、中の方、芯までふにゃふにゃふわふわになっていることが分かります。

※やる前とやった後の、肩や腕の重さやスッキリ感もチェックしてみてくださいね。


回数やタイミング

オススメは寝る前や、起きる前。
疲労回復・一日のスタートをスッキリラクに。

あとは仕事や家事の合間にすれば作業効率もアップします。

慣れれば左右両方やっても、1分程です。
是非やってみてくださいね!



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!



米田将司
OTHER SNAPS