LOG IN

昔の人は偉かった

by 米田将司
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

生石神社に行って感じたこと

兵庫県高砂市にある生石(おうしこ)神社。
神社の中には、1500年程前に造られた御神体があります。
水に浮いているように見える約500トンもある石。


「日本三奇」のひとつとされていて、遠くからこれを観るために訪れる人も多いようです。

パワースポットと呼ばれるだけあり、本当に大きなパワーをいただいてきました。

山の頂上にて、素足でパワーをいただく


古墳時代に、ここで採った石を奈良や大阪まで運んだといわれています。

やっぱり凄い、昔の日本人

今ほど栄養豊富な食べ物もなく、医学も進んでいなかった昔の日本。

なのに江戸時代の飛脚は、一日に100㎞以上も荷物を担いで移動していたようです。

今より平均身長も低く、足も短く、高性能な靴もないのに、
何故そんなに長い距離を走れたんでしょうか。


体の使い方を知っていた

これが大きな違いです。

疲れない歩き方、走り方を自然と皆がやっていた。
効率のいい体の使い方を知っていたからなんです。

300kgの米俵を担いでいるのは女性です。
これは特別だとして、当時は誰でもこれに近いことができていたということです。

さとう式リンパケアでは、こんな体の使い方ができるようになる方法もお伝えしています。
なにも難しいことはなく、とても単純で、とても簡単なことなんですよ。

こんなことも出来てしまうかもしれませんよ(笑)




最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!



米田将司
OTHER SNAPS