LOG IN

肉は叩くな!

by 米田将司
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

Facebookで何度も何度も言っていること

肩こり・腰痛等のコリや痛みは、

「揉まない押さない引っ張らない」
揉んだらダメですよ、指圧やたたくはダメですよ、ストレッチはダメですよ。

なのに、
なのに、いくら言っても理解できない、
せっかく理解しようとしてくれてるのに、あと少しのところが理解できない、
理解しようとしない
人がいます。

そこで、これなら分かってもらえるかも!ってことを紹介します。


肉をやわらかくするには

ステーキ肉やトンカツの肉。
やわらかくするにはどうしますか?
(高級肉じゃなく安物の肉というテイで。俺はそんな肉喰わないよ!とかなしでお願いします)

きっとほとんどの人はたたきますよね。
肉たたきや包丁の背でトントンたたいてやわらかくする。

こんな感じにトントン叩く

ではなぜ肉をたたくとやわらかくなるんでしょう?

御存じの方が多いと思いますが、
肉の繊維をたたくことによって切っているから。

はい、声に出して復唱です。

肉の繊維をたたくことによって切っているから。

つまり、筋肉をたたくことによって切っているんですね。


これが人間の体なら

ステーキ肉やトンカツ肉は死肉です。
生きてません。
なので、たたいて筋肉繊維を切ってもそのまま柔らかくなるんです。

では、人間の体ならどうでしょうか。
当然生きた肉ということになります。

生きた肉も、たたくと一時的に柔らかくなります。
そこは死肉と同じで、筋肉繊維を切っているからです。

その後が問題なんです。
繊維が切れて一時的に柔らかくなった筋肉は、
修復される時に、修復以前よりも硬くなってしまうんです。
いわゆる揉み返しというやつがコレです。

すると次は、前より更に強く揉んだりたたいたりしないと、ほぐれた気分にならなくなるんです。

揉んでたたいて一時的に気持ちよくなって、
しばらくするとだるくなって、
更に強い刺激を求めてしまう。

麻薬と同じサイクルですね。
だから痛気持ちいいマッサージをやめられなくなるんです。


ほぐすという意味

たたいた後のステーキ肉をイメージしてください。一時的に柔らかくなるからと言っても、あんなふうになりたくないし、筋肉を傷つけたくはないですよね。

マッサージしてもらってほぐれた。
と聞きますが、それはほぐれてはいません。

筋肉繊維を切っているんですから破壊しているんです。

ほぐすとは、ゆるめるということです。

ゆるめるのに力は一切いりません。

これだけで、ゆるみます。

これだけで、肩こりや腰痛等のコリや痛みだけでなく、
美容やダイエットにも効果的なんです。

信じられないでしょうが、本当なので仕方ありません。


インチキだろ!
嘘に決まってる!

って方は、是非受けに来てください。
帰る頃には私のファンになってますから♪

信じてるよ!もうファンだよ!って方も来てくださいね。
もっとファンになりますから(^^♪


最後まで読んでいただきありがとうございます!

よろしければ、メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!



米田将司
OTHER SNAPS