LOG IN

プチ断食実験

by 米田将司


24時間だけのプチ断食をやってみた。

普段から、
これが悪い・これは食べたらダメ・規則正しく…等
一切気にせず食べたいときに食べたいモノを食べるようにしている私ですが、
自分の身体を使っての人体実験は積極的にやりたいので、
どんな身体の反応が出るのか、楽しみながらやってみました。



思ったほど空腹感を感じない

さあ、やるぞ!と意気込んでやったわけではなく、(前回の記事「ダイエットのコツは頑張らないこと」参照)
楽しみながらやったという意識の違いの効果もあってか、
そんなに空腹感もなくけっこう余裕で終えることができました。

方法としては、
固形物は食べない
水分はこまめにとる
という形。



研ぎ澄まされる感覚

やってみて感じた事。

集中力が高い。
それを保つ時間が長い。

五感が研ぎ澄まされたような感覚が新鮮で心地よかったです。

なので仕事においても、
アイデアがひらめいたり、今後の計画を立てたりがスムーズで捗りました。

そして眠くなりにくい。
いつもは午後からは眠気が出てきますがそれもない。

「これはいいかも、月一くらいでやってみようかな」と思いました。



食べたいから食べるのか

質問です。
あなたは普段、食べたいから食べてますか?

もちろん、お腹がすいたから食べることもあるでしょう。

ただ現代の食事は、
食べる時間になったから食べた。
食べないとお腹がすくと思うから食べた。

このどちらかが多いのではないでしょうか。

実際は空腹感はないのに、
食べる時間だから、
皆が食べてるから、
食べないとお腹がすきそうな気がするから、

こんな、言わばルーティンのような流れで食べているのではないでしょうか。

本当に今、食事が必要なのか?求めているのか?
ちょっと意識して身体の声を聞くことで、
ダイエットはなにも難しいものではなく、
とっても楽にストレスなく、
食材にこだわったりサプリに頼ることもなく、
可能なのではないかと強く感じました。


食べたければ食べればいい

ストレスになるなら食べましょう。
我慢も度を超すといけません。
頑張ってはいけません。

今までの生活で、自分の身体を意識してこなかった人、
意識するのが苦手だった人、
意識する意味が分からない人、
かなり鈍感になってしまっている人はいます。

身体の声を聞くといっても、
何をどうすればいいのか分からない。
どこをどう意識するのか意味が分からない。
そもそもそんな声聞こえるの?
幻聴か?

そんな人は、
食べる時間だから食べる意識スイッチと、
お腹がすいたから食べる意思スイッチが一緒になってしまっているので、
分けて考えられないんです。

それならとりあえずは食べてヨシです。
これ食べたら太るかも、なんて考えずに食べることがポイントです。

意識していると、少しずつでも身体の反応・変化に気づくようになります。
いつもと違う感覚。
いつもより調子いい、悪い。
昨日は何をしたか、してないか。
何を食べたか、食べてないか。
そんな少しずつから変わっていくもんなんです。




私の考えは、好きなものを食べてキレイになりましょうです。

人間にとって一番悪いのは、
糖質でもなく、
ネットで流れてる噂の悪い食材でもなく、
遺伝子組み換え食材でもなく、
中国産の食材でもなく、

ストレスです。
これは間違いありません。

逆に言えば、
一番いいのは健康な心です。
心が健康でないと体は健康になれません。

心と身体はつながっています。

たった一つしかない大切な身体です。
少し意識してみましょう(^^)



最後まで読んでいただきありがとうございます♪

よろしければ、メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら



米田将司
OTHER SNAPS