LOG IN

私のこと~番外編~

by 米田将司

「私のこと~番外編~」として、

これからの私がやりたいこと、

目指すところ、

を書きたいと思います。




まず、私がやりたいこと。

今まで、格闘技、ウェイトトレーニング、フィジーク競技と、

身体を使うことをやってきた中で、

自分の身体でもって感じた、

身体を整えること・メンテナンスの大切さを伝えたいと思っています。



私がフィジークという競技をしていて、見た目がこんな身体だけに、

ハードなトレーニングをしないとダメなのか?

と思われがちですがそうではなく、

一般の方は適度な運動で十分だと思います。

私は好きだから、楽しいからやってるだけなので。

好きじゃないと、しんどいトレーニングなんてしたくないですよね。




普段から自分の身体の声を聞く。

ちょっとした変化を読み取る。

身体を整える。

これだけでいいと思っています。




私が今までの経験で感じたことは、

身体と心は繋がっているということです。

よくあるフレーズかもしれませんが、

これは自分の経験・体験でもって、つくづく感じた言葉です。



二十歳の時、髪が抜け落ちた時に、

しっかりと身体の声・心の声を自分で察知できていれば、

そこまではならなかったと思います。

ただ後悔はしてませんよ。

とてもいい経験だったと思ってますし。



身体が先か、心が先かと言われれば、どちらの場合もあるでしょうが、

両方をきちんと繋げて連動させることができていれば、

身体の悩みも心の悩みも、少なくなるんじゃないかと思います。



そのツールの一つとして、

「さとう式リンパケア」

を選んだわけです。

ただ、それが全てだと押し付けようとは思ってませんし、

皆さんそれぞれやり方はあるでしょう。

例えば肩こりや腰痛のケアとして、こんな方法もあるんですよと、

お伝えして選択肢の一つにしてもらい、

そこからどれを選ぶのかは自由なので。



そうしていくことで、

いろんな悩みで苦しんでいる沢山の人が、

肩の力を抜いてもっと楽に生きていくことができるきっかけになれば、

私はとても幸せです。



そんな人を一人でも多く増やしたい。

それが私のやりたいことです。





次に、私の目指すところ。

それは、一流の二流になりたい、

ということです。



一流の中の二流、という意味ではありません。

一流に近い二流ということです。

ややこしいですね(笑)



もちろん一流になるのは簡単なことではないし、

それはとても素晴らしいことだと思います。

ただ一流になってしまうと、(全ての人がそうだとは思いませんが)

上を見なくなってしまう。

そして、足下が見えなくなる。

そんなふうにはなりたくないなと、思うわけです。



だから二流になりたい。

二流の中でも一流の二流になりたい。



今は五流がいいところです。

いや、六流かもしれません。

まだまだ階段は長いです。

そしてゴールのない階段です。

そこにおいては、私がやっているトレーニングと同じですね。

終わりなき肉体改造。




一歩づつでも、ときどき戻ることがあっても進んでいきます。




以上が私が目指すところでした。





こんな私、米田将司ですが、

私一人の力では叶えることはできません。

皆さんの助けや応援があってのものです。

どうかこれからも応援よろしくお願いいたします!




今まで出会ったたくさんの人、

そしてこれから出会うたくさんの人に、

感謝の気持ちを忘れずにやっていきたいと思っています。




読んでいただき、ありがとうございました(^^)



米田将司
OTHER SNAPS