LOG IN

シェー体操がうまくできない~大腰筋を意識するコツ

by 米田将司

前回の記事、『腰痛・むくみ・くびれ・ダイエットに効果的なセルフケア』で、シェー体操のポイントとして、

大腰筋を意識する

ことをお伝えしました。

この大腰筋を意識するということが、なかなかできない、苦手、どこをどう意識?という人がよくいます。

そこで今回は、

大腰筋を意識するため練習・コツ

をお伝えします。

大腰筋を意識するコツ

壁に背中を付け、軽くもたれます。

片足を、太ももが上半身と直角になるくらいまで上げます。

上げた足に両手を重ねて添えます。

大腰筋を意識するコツ

その状態から、

手は下に押す
足は上に上げる

お互いに押し合いするようにします。


この時のポイントとして、

下腹の奥で足を上げるように

意識すること。

写真では向かって左側の下腹の奥です。

足を上げるんだけど、足で上げずにお腹の奥で上げるようにする。



意識できましたか?
足よりも、なんとなくお腹の奥の方を使って上げてるなぁって感覚。

そこが大腰筋です。

何回もやって、その感覚をしっかり覚えてください。


それができたら、シェー体操でも同じように大腰筋を使って足を動かしてみてください。

今までとは筋肉のゆるみ方が変わるはずです。

こんなふうに、ちょっとしたコツで、セルフケアの効果は大きく変わってきます。

ちょっとわかりにくい。
これであってるのかな?
効果が感じにくい。

そんなかたは、セルフケアセミナーを受けることをお勧めします。

一度しっかりと覚えれば、一生モノのスキルです。

やってる人は、どんどん綺麗にスタイルアップされています。
無理してしんどいダイエットをしていた頃よりも、断然素敵に若返った人が沢山おられます。

肌ツヤもハリもよくなり、シミやシワも改善されています。


出張セミナーもいたしますので、人数や場所等、お気軽にご相談ください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS