LOG IN

体の歪みをとる方法~どうして体が歪むのか

by 米田将司

これ当てはまりませんか?

等々…


いわゆる体の歪みです

人の体は内臓もあり、必ずシンメトリーではないので、多少の左右差は必ずあります。

その左右差、ずれ、ねじれが大きくなったときに、いろいろな違和感や不調が出てきます。


どうして体が歪む?

鶏肉をイメージすればわかるように、筋肉は骨に付いています。

筋肉→腱→骨

弓に例えると

弓が骨
弦が筋肉


歪んだ体はこんな感じ

筋肉が引っ張られ、骨が引っ張られる

筋肉が引っ張られれば、骨も引っ張られていきます。

それによって体が歪んでいきます。


ギターに例えると

骨がネックで筋肉か弦

ギターのネックが骨
弦が筋肉

反ったネックを戻すには、張った弦をゆるめないといけません。

つまり、筋肉をゆるめてあげればいいんです。


筋肉をゆるめるには、
揉んだり
押したり
叩いたり
足で踏んだり
一般的なマッサージではなく、こんな方法があります。


歪んだ体は、コリや痛みなどの原因にもなるし、見た目にも美しくありません。

美容的にも歪んだ顔より整ってる方がいいですよね。


まだまだセルフケアは他にもありますが、載せたのはどれも簡単で効果的なので是非やってみてください。

やってる人はどんどん綺麗になっています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS