LOG IN

「言霊」愚痴や不平不満を言葉にするのはよくないなと感じた話

by 米田将司

Facebook等のSNSで、愚痴や不平不満を投稿してるかたをたまに見かけます。

という私も、過去の投稿を振り返るとそんな投稿をしていて、偉そうなことを言える立場ではないですが、

やっぱり愚痴や不平不満を言葉にするのはよくないな

こう感じたことを、書きました。

愚痴ってる時って、きっとこんな顔
愚痴ってる時って、きっとこんな顔

そう感じたきっかけは、ある駅で見かけた光景。

とあるホームレスのおっちゃんの独り言。

座ったまま何かに怒っている様子。
はっきりと聞き取れなかったけど、ブツブツ言っていました。
その対象が何かとかではなく、ただブツブツと愚痴か不平不満かをずっと一人で繰り返しているような感じ。

で、ふと思ったのが、ホームレスのおっちゃんて一人で怒ってる人多くない?ってこと。

孤独で寂しさがあったり、その日どうやって食べるかとか、いろいろと不安や苦しみがあって、精神的にそうなってしまうのかもしれませんが。

そこで思ったのが、

ホームレスになったから愚痴ばかり言うようになったのか
愚痴ばかり言ってたからホームレスになったのか


言霊(ことだま)
古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。
デジタル大辞泉

言葉は、耳で聞き、脳で聞いているので、自分で言ったことでも他人が言ったことでも、脳は同じ言葉として判断するといいます。

ありがとうと言えばありがとうを聞き、
クソ野郎と言えばクソ野郎を聞く。

自分が人に言われてどっちが心地いいか。
後に自分に返ってくる出来事が、良いことか悪い出来事か。
今どんな言葉を言うかで決まっているとすれば、どっちを選ぶかってことです。

ホームレスのおっちゃんが、ホームレスになったから愚痴ばかり言うようになったのか。
愚痴ばかり言ってたからホームレスになったのか。
どちらかはわかりません。

ただ、もしも、愚痴ばかり言ってたからだと仮定すれば、言わないほうがいいですよね。


仕事や日常生活で、いろいろと不平不満や愚痴りたくなることもあると思います。

溜め込むのもよくないですが、つい愚痴を言いそうな場面になったら、「今自分は試されてる」と思って、逆に良い言葉に変えてみると、良いことが返ってくるかもしれません。

溜め込んでしまったら、カラオケしたりスポーツしたり温泉行ったりして発散するようにすると、心身ともにリフレッシュできて、スッキリした気持ちになれます。


普段から愚痴っぽい人って、会話のほとんどが愚痴ばかりじゃないですか?
それ聞いてて良い気分になれますか?
一応その場では合わせて一緒に愚痴ってますか?

ただ聞いてるだけでも、脳は聞いてるんですよ。


ってここまで書いたんだから、私も愚痴はやめて脳が喜ぶ言葉を使わないと。

いつも読んでくださってありがとうございます!
感謝してます(๑>◡<๑)



最後まで読んでいただきありがとうございます。メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です



米田将司
OTHER SNAPS