LOG IN

手足はアゴから生えている~小顔もむくみもアゴから

by 米田将司

話す
食べる
どちらも顎がないとできません。

今日は、そんな生きるために大切な顎の話をします。


腕も足も 顎から生えている

こんな図を見たことがあると思います。
魚が海から陸に上がってくる進化の過程。

胸ビレが腕(前足)になっていることがわかります。

この図でも、魚から人間への腕の進化がわかります。

おたまじゃくしやカエルの前足が顔から生えているのは見たことあると思います。。

実際に、シーラカンスの胸ビレに、人間の上腕と同じ筋肉の構造が見つかったと発表もされています。

こちらがその記事です。

顎と手足の筋肉は連動している

元々が手足は顎(顔)からなので、筋肉も繋がり、連動しています。

顎の筋肉をゆるめれば、手足の筋肉もゆるみます。

なので、さとう式リンパケアでは、顎(顔、耳)をまず最初にゆるめていくのです。

噛む筋肉、咀嚼筋を中心にゆるめていきます。

そうすることで、肩こりも解消し、リフトアップもできます。

足とも繋がっているので、足が軽くなり、むくみも解消します。


最近は特に、顎関節症のかたが多くみられます。

口が開かない、開きにくい、カクカク音がする、すぐに顎が外れる。

噛む力にも影響しますし、噛むことと脳機能は関係性があるので大切です。

元々、さとう式リンパケアは顎関節症の治療の一環からできたので、顎関節症のかたもよくこられますが、その場で改善することがほとんどです。


ちなみに、死後硬直も、一番最初に顎から始まるんですよ。

そんな、顎から(顔、耳)からゆるめていき、

リフトアップ
肩こり
腰痛
むくみ 等々

効果的で、簡単で、誰でもどこでもできる

セルフケアセミナーを、出張で開催しています。

場所、日時、人数、をお知らせくだされば、折り返しご連絡さしあげます。

お問合せはこちらからどうぞ



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です



米田将司
OTHER SNAPS