LOG IN

今この瞬間も「あの頃」になっているという事実

by 米田将司

あの頃に戻れたらなぁ

なんて思うことないですか?

学生時代に戻れたら遊んでばかりいないでもっと勉強してるのに

あの時、あの会社を選んでいれば今頃は出世してたのに

この人よりあの人を選んでいたらよかった。なんでこんな結婚相手を選んだのか

家を買うタイミング間違えた。もっといい物件あったのに

あの時素直に謝っていればよかった

若い時にやっておけばよかった

こんなふうにあの頃に戻れたらと思ったことは誰にでもあると思います。

私もよく、あの頃に戻れたら…なんて考えてたわけです。
思っても戻れないし仕方ないのはわかってるけど、ないものねだりというか、ついついそっちに逃げてしまうというか。
戻ってもどうせ同じ繰り返しなのかもしれないんですけど、あ~戻れたらな~、と思ってしまうのが人間なんでしょうね。


で、ちょっと考えてみてください

戻りたいあの頃を思い浮かべている、この今。
今ですよ、今!このたった今!このたった今が

今はもう今じゃなくてあの頃なんですよ

っていう事実。

これに気がついたんです。

今と思っている今も、一呼吸もしない間にあの頃になっている

つまり、今なんてなくて(実際は瞬間的にあるんですが)

過去か未来か

このどちらかなんです。

例えば、「今から年末の大掃除をしよう」
こう思って動き出した時には、しようと決めたのはもう過去なんです。

「年末の大掃除をしよう」と未来のことを決めた。
そして大掃除をやり始めた時には、決めた時は過去

つまり、
過去に決めた未来のことをやったから今という瞬間があるんです。

いやいや、それは違うだろ。過去に未来のことを決めても、やってないことも沢山ある。だけど今はあるよ。

っていうつっこみが入りそうなので説明すると、

「大掃除をしよう」と決めた。
でもやらなかった。
でも今はある。

そうなんです。
やらなかった。
でも今はある。

やらないと決めたんです

やろうと一旦は決めたけど、やっぱりやらないことを決めたからやらなかった。
だから、やらなかった今があるんです。

ちょっとややこしいですけど。


やると決めたけど、やっぱり面倒でやらなかった。
時間がなくてやらなかった。
なにかしらトラブルがあってやれなかった。

いずれにしても、最終的にやらないことを決めたのは自分なんです。

要するに、

今の自分は過去の自分が決めた未来そのもの

なんです。

ぜーんぶ自分で決めてきた結果が今なんです。


ダイエットしたい

過去にこう思って実現できてますか?

できてないんだとしたら、それは自分でやらないことを決めたからですよ。

綺麗になりたい

綺麗になりましたか?

どうせ無理って思ったことないですか?
綺麗にならないことを自分で決めたんですよ。


なんとなくわかった。
じゃあやるわ!

それはいいことです。

だけど今この瞬間も、どんどん過去になっていってることをわかってますか?

やるなら今すぐ行動できることがあるはずなんです。

今すぐって言ってる今も、今ではなくて過去になっていってるんですよ。


今この瞬間も「あの頃」になっているという事実

このことを頭の片隅にでも置いといてください。

今の自分は過去の自分が決めた未来そのもの

未来を変えるのは今です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です



米田将司
OTHER SNAPS