LOG IN

顔に触れずにリフトアップする

by 米田将司

顔に一切触れることなく、リフトアップできるって信じられますか?


さとう式リンパケアインストラクター・ボディワーカーの米田将司です。
今日はリフトアップについて書きます。


リフトアップと聞いてイメージするのは、こんな感じではないでしょうか。

どれもやるのは自由ですが、私はオススメしません。

なぜなら、どれも強制的に上げようとしているから。
刺激が(力が)強いから。

強制と反発は表裏一体です。
強制的に上げれば、それ以上の反発がきます。
人も強制されるのは心地よくないですよね。

そして、肌に力を加えるのもよくないです。
目安は、肌に触れた手で、肌が動かない(へこまない)程度です。
重さにして20グラム以下。
それより軽ければ軽いほどいいです。

一度、クッキングスケールに手を乗せて量ってみてください。
20グラムって、めっちゃ軽いことがわかりますよ。

いろはす500mlの空き容器が18グラム


そこで、
全く強制せず、顔にも一切触れずにリフトアップしてみました。

顔に触れないんだから、強制のしようがないですよね。


向かって左側だけやりました

やったほうだけ、口角が上がり、フェイスラインがスッキリとしています。

写真では少し伝わりにくいですが、実際はもっとハッキリと違いが出ていました。

御本人もその変わりように驚かれていました。

もちろんその後は反対側もリフトアップしました。



ボディワークRe:(アールイー)では、手やメイクブラシを使ったリフトアップの方法や、顔に一切触れずにリフトアップする方法もお伝えしています。

エステや美顔器もいいですが、マッサージや引っ張り上げたりするよりも、強制しないリフトアップで、本当の美しさを手に入れることをオススメします。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS