LOG IN

人のカラダはだるま落とし

by 米田将司

先日、こんな光景を見かけました。

矢印の位置が枠線です。

このズレよう。。

始まりは、どの車かわかりません。
ただ、これを見て思ったんです。

ネタ発見!
人の体と同じだ。

きっと左右のどちらか端の一台がズレて停めたんでしょう。
それに続いて、合わせてズレて停めていき、この形になったんだと思います。


人の体も、これと同じなんですね。

どこかがズレるとそれに合わせて(バランスをとるために)ズレていく。
最終的に全体がズレることでバランスを保っている。

だるま落としと同じです。

一か所ズレると帳尻合わせに他もズラさないとバランスがとれなくなる。

こんなブロックゲームも同じですね。
重心ってやつです。


骨の歪みを改善するには骨をどうこうするのではなく、筋肉をゆるめてあげればいいんです。

緊張状態の筋肉をリラックスさせゆるめる。

そうすることで、筋肉に引っ張られていた骨は元の位置に戻り、歪みが改善されていきます。


筋肉をゆるめるのに、マッサージやストレッチでは、かえって緊張状態になってしまいます。

優しくふれる
ゆらす
呼吸する

主にこれで筋肉はゆるみます。

いや、揉まないとゆるまない!というかたは、揉むのはもちろん自由ですが、まず心をゆるめることが必要かもしれません。


まずは、このセルフケアをやってみてください。

ポイントは

どこにも力をいれない
頑張らない
ちゃんと読んでやる

これだけです。

この通りにちゃんとやれば、肩はふにゃふにゃになってるはずです。

これを体験すれば、マッサージやストレッチが必要ないって、少しは理解されるのではないでしょうか。

やるのもやらないのも自由です。

私はやったことで人生が変わりました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS