LOG IN

やっぱりリンパケアを伝えたい

by 米田将司

先日、買い物しようと立ち寄ったスーパーでの出来事です。

70代後半くらいのおじいさんが買い物されていました。

少し気にかかり、買い物しながら見ていたのですが、歩く速さは数センチ一歩足を出せばまた戻り、立ち止まりといった感じで、フラフラと立っているのを見ているだけで心配になる感じでした。

手に買い物かごと財布を持ち、カートを押していなかったので、私が使っていたカートを渡し「大丈夫ですか?」と声をかけると会釈されたのですが、それからも気になり見ていました。

買い物の手伝いをした方がいいのか、とも考えましたが、自分の足で買い物したくて来られてるのかもしれない、そうだとしたらおじいさんにとって余計なことになるかもしれない、リハビリの一環として来られてるのかもしれない、もしかしたら一人暮らしなんだろうか、だから自分で買い物に出掛けるしかないのかも、家は近いんだろうか、どうやって来たんだろう、帰りは大丈夫なんだろうか・・・

全て私の勝手な考えですが、そんな思いがグルグルと周りながら、ずっとおじいさんを気にしながらの買い物でした。

店員さんには声掛けしてもらえるようにお願いしましたが、ずっと気になっていました。


どんどんと伸びている平均寿命。
誰だって長生きしたいもの。
その一方で健康寿命は?
寿命が長くてもベッドの上で過ごす長生きって?
長生きってなんだろうか。
健康ってなんだろうか。

そんなことが頭をよぎり、そして、病気で入院しあっという間に亡くなった親父のことを思い出し、涙が出そうになりました。



今、自分にできることはなんだろう。

健康ってなんだろう。


やっぱりリンパケアを伝えたい

これが自然と出た答えでした。

昔のように、とはいかなくても、きっとあのおじいさんを今よりも歩きやすくしてあげられる。

それだけの可能性と素晴らしさがリンパケアにはある。

もっともっと沢山の人に知ってもらいたい。伝えたい。

この気持ちって、インストラクター養成に行ってた時の気持ち。忘れてたかも。
初心にかえるって大切ですね。


この動画は、さとう式リンパケアインストラクター養成での提出課題です。
この時の気持ちを忘れないために公開します。

そして、沢山の人に知ってもらうために、セルフケア動画やブログ、セルフケアセミナーを開催していきます。

告知もしていきますので、よろしくお願いいたします。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS