LOG IN

足のむくみのセルフケア

by 米田将司

冬場の足のむくみに悩む女性は多いようですね。

オイルマッサージしたり、着圧ソックス履いたり、いろいろと試されたことがあると思います。

むくみは、リンパ(リンパ間質液)が停滞したもの、循環が悪くなったことで起きます。

なので、マッサージしたり着圧ソックス履いたりしなくても、循環さえ良くしてあげれば、自然と無くなってくれます。

そんなむくみにオススメのセルフケアを紹介します。


まず、仰向けで寝転び、むくみを取りたいほうのお尻の下にタオルを敷きます。(画像のように)

同じ側の手をバンザイします。(頑張らずにだらーんと力を抜いて)

次に、敷いたタオルを引っ張り、骨盤を持ち上げるようにします。(軽くでいいです。強く引っ張らない)

腸骨を持ち上げる感じ(出っ張ったところです)

その状態で軽く深呼吸、鼻から吸って口から吐くを3回します。

ここまでが準備です。
次にこの動きをします。

キラパタ体操
  1. 足を外側にキラキラと揺らします。
    足の付け根から足全体を揺らす感じです。
    力は全くいりません。
    足を外側に揺らせば勝手に戻ってくる感じです。
  2. キラキラしたら足首を少しだけ伸ばすようにパタパタとします。
    これも軽くです。
  3. そしてもう一度キラキラします。
  4. 次に、踵を少しだけ浮かせて、ストンと落とします。
    浮かせるか浮かせないかくらいに少しで十分です。

全て4回づつ。
キラキラキラキラ
パタパタパタパタ
キラキラキラキラ
ストンストンストンストン
といった感じに軽~くやってください。

キラパタ体操

☝上から見るとこんな感じ。

もしストンストンの時に、上手くできない、なんか力がはいってしまう、という人は☟これを試してみてください。

キラパタ体操

ストンストンの時、踵を浮かさずに、膝だけを浮かせるようにしています。
浮かせた膝裏をストンと落とします。



片方をやったら、足を片足づつ浮かせてみて、重さを比べてみてください。
やったほうだけ軽くなっていると思います。

むくみが残っているようなら、何度も繰り返しやってください。

ポイントは、深呼吸でもどの動きでも、

頑張らない
力を入れない

ことです。

頑張ったり力を入れたりすると、筋肉がゆるみません。


このキラパタ体操は、むくみだけではなく、ウエストダウンやバストアップ、リフトアップ、足が疲れた時にも効果的です。

椅子に座ってやる方法もありますが、一番力を入れずにリラックスしてやれる方法をご紹介しました。
寝る前等にやってみてください。
翌日の疲れが違ってきますよ!


最後に、むくみについて、佐藤青児先生のブログを見てください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

HPはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS