LOG IN

命の大切さ 健康の有り難さ

by 米田将司
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

私の妻は、十数年前に大病を経験しました。

私と出会う前のことです。

放射線治療を受けたので、光に当たることができず、一ヶ月間、本当に真っ暗闇の病室で過ごしたそうです。
食事も、風呂も、トイレも真っ暗な中で。
退院後も、家の中でも長袖、手袋、サングラス。
電球の光すら当たれない。
日が暮れてからしか外出できなかったそうです。

もう少し遅ければ命は無かったと、医師に言われたと聞きました。



お蔭様で、今はとても元気に、健康に生活することができています。

昔から動物、特に犬が大好きな妻は、そんな経験をしたからこそ命あるものに優しいのだと思います。

蜘蛛にも話しかける妻。病んでませんよw


そんな彼女が大切にしていること。

体の声を聞くこと
自分がしたいことをすること
子供がいることを理由に自分を抑えつけることはしない
食事制限はしない



彼女が指導するレッスンは、楽しく、堅苦しくなく、頑張らない、笑いあふれるレッスンです。

皆が対等で、人を操作しない。
お互いを認め合う。
楽しかった、幸せだな、と感じてもらうことを大切にしています。

何かに悩んでいる人
元気になりたい人
もちろんそうでない人も彼女に会いに来てください。

女性限定のレッスンですので、気兼ねなく受けることができます。


こんな感じでお待ちしていますw



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

HPはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS