LOG IN

なぜ「心」について語るのか

by 米田将司
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

肩こりやダイエットやら
「体」をサポートする仕事をしているのに
何故「心」について語るのかについて書きたいと思います。


私は心理カウンセラーでもないし
心理学の学校に行ってたわけでもないです。

正直、その辺のことを
詳しく聞かれてもさっぱり知りません。

すみません


それなのに何故
心が大切だと語るのかと言うと
過去にこんな経験をしているからです。




円形脱毛症です。


写真は私ではないですよ。
当時は写真なんて残す気にはなりませんでしたから。


始めはここまでではなかったですが
最終的にはこれくらいか、これ以上の状態までいきました。
もう円形を通り越してますねw


二十歳の時でした。

原因は仕事のことでのストレス。



もう外に出るのが嫌でしたよ。

帽子を被っても、生え際がないから不自然なんです。

いっそのこと
剃ればよかったのかもしれませんが
二十歳の私には無理でした。


人の顔を見るのが嫌になっていました。

今思うと
そうじゃなかったかもしれませんが
皆が頭を見ているように思えて。





この時のことを
今になって改めて考えると、思うんです。


心と体はつながってる」って。


心の影響がモロに体に表れるんです。

不思議ですよね。




だけど、それがあったからこそ
今があるんです。

そんな経験をしたから
心と体について語ってるんです。

だから私は
カウンセラーではなくて
アドバイザーなんです。

カウンセラーのような勉強はしていないけど
実際に経験したことを基にアドバイスする。




それがあったから
今の仕事に繋がってるんです。


そう思うとやっぱり
辛いことも
悲しいことも
しんどいことも
全ては無駄じゃないなと。


おぉ~人生ってスゲ~!
うまくいくようにできてる~!
皆、幸せになれるようになってる~♪

って思うんです(^^)




だから
体のことだけじゃなくて
心もセットで考えてほしいんです。

体の不調でもダイエットでも。


今、辛いことがあっても
必ずそれが良い経験だったと
思える時が来ます。



大丈夫!

私、強いように思われてるかもしれませんが
本当は弱いですから。

だから誰でも乗り越えられます。





宣伝になってしまいますが(笑)
施術にしても、ダイエットにしても
時間の許す限り
会話することを大切にしています。

どんなことでもいいので
いっぱい話してください。

リラックスしてもらいたい時は
黙ってますから安心してくださいね(笑)




最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

HPはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

米田将司
OTHER SNAPS