LOG IN

迷うのは価値観が明確じゃないから

by 米田将司

前の投稿『思考は現実化しない』では、
価値について書きました。

今日は「決める」ことについて。



嫌な相手と無理して付き合うのは、
自分の価値観を殺している。

できるものなら付き合いしたくない人、いますよね。
だけど社会人である限り、我慢はしないと仕方がない。

そうです、仕方がないんです。

仕事等、自分の力では切りたくても切れない場合もあります。
そこは仕方ないかもしれません。

でも自分で断ち切ることができる場合も多々あると思うんです。


大切にしているものってありますよね。

例えばあなたが、
必ず約束を守る、
ということを大切にしているとします。

友達と約束をしていたのにドタキャンされた。
1回は仕方ないかと思っていたけど、
また次回もドタキャン。。
でもその友達は、普段はとてもいいやつで気も合う。
でも自分は約束を守ることを大切にしている。

どうしますか?ってこと。

その友達が大切なら、まず一言
約束は守れよ、と言う。
それでもダメなら切るのか。

自分が大切にしていることを封じて、
相手に合わせるのか。

でもそれって自分の価値観を捨てて、
相手主導で生きてることになりませんか。



人のせいにするのは
価値観が明確じゃないから

何かにチャレンジし、
それが上手くいかなかったとき、
「あの人がこうしろと言ったから」
「あの人がちゃんとしなかったから」
と、人のせいにする。

こんな経験ないですか?


どんなことであれ、
「やる」と決めたのは自分。
仮に、半ば強制的だったとしても、
最終的にやると決めたのは自分なんです。

「やる」「やらない」
を決めるのは自分しかいない。

それなのに、人のせいにするっていうことは、
自分基準が明確じゃないから。


ここまではやる。
ここからはやらない。

「やること」「やらないこと」を、
はっきりと線引きし、決めていれば、
迷うことはないし、
やる、と決めれば結果は自分次第なんです。

上手くいってもいかなくても自分が決めたこと。
人にせいにするのは、
価値観が明確じゃないから。

本当は嫌だけど、
自分の周りの人達が仲良くしてるから
とりあえず自分も合わそう。

それはただ嫌われたくないだけ。

嫌われたくない。
相手に合わせる。
自分基準ではない。
だから愚痴が出る。
だから人のせいにする。

きっと、ほとんどの人が、
自分基準ではなく、
他人基準で生きています。

「皆に合わそうね」
って育ってきてるんです。

でも本当の意味の
「皆に合わそうね」っていうのは、
社会のルールのことであって、
生き方ではないんです。

自分の人生なのに、
人に合わせる人生でいいんですか?

それは自分主導ではなく、他人主導ですよ。

それ、自分を捨ててませんか?





「やること」「やらないこと」
をはっきり決めると、
付き合う人も決まってきます。

自分基準がはっきりしているんだから、迷うことはない。
自分の価値観で決めるだけ。


そうなった自分をイメージしてみてください。


きっと周りに嫌な相手なんていないと思うんです。

だって、自分が選んだ人なんですから。





体の悩みを解消したい。
綺麗になりたい。
カッコよくなりたい。
ダイエットしたい。
でも…

その「でも」は、
時間やお金のことがほとんどです。

その「でも」が出てくることが、
価値観が明確ではないということです。


「でも」が出るということは、
本気でやりたいと思っていないということ。

その状態でやったとしたら、
続けられない自分を人のせいにして、
途中で投げ出すのがオチです。

それなら最初からやらないほうがいい。
そうしないと逆に、
時間とお金の無駄になってしまいます。



まずは、
本当に自分がやりたいことなのか。
そこを考えてみる。

そこで、
やりたい!と思ったなら、答えは簡単。

行動すればいいだけです。

自分の価値観で決断したことです。
失敗したらどうしよう。。
なんて不安があるわけありません。

ワクワクしかないはずです。



あなたの価値観、明確ですか?




最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

HPはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です



米田将司
OTHER SNAPS