LOG IN

自虐

by 米田将司

自虐

~自分で自分を(必要以上に)責めさいなむこと~

~自分で自分をいじめ苦しめること~



質問です

「赤ちゃんを、揉んだり、叩いたり、指圧したりしてください」
「しっかりと強めにお願いします」

と言われたらできますか?


きっとできないですよね。
したとしても、ゆるく優しくですよね。

では、それは何故ですか?



きっと、怪我をさせてしまいそうとか、
どこか痛めてしまいそう、
可哀想
こんな気持ちだからではないでしょうか。


仮にそれをしたとして、体に良さそうですか?

悪そうじゃないですか?


今まで、あなたの子供が赤ちゃんの時、
または誰かの赤ちゃんに接した時、
きっとあなたは、優しくやさしく、
ふわっと触れたり、
撫でたりしてきたと思います。

決して強く触ったり、
揉んだり押したり叩いたりはしてないですよね。


ベビーマッサージにしても、強くはしない。


では、今あなたがしているのは、

きっとこんなことですよね。


赤ちゃんにしたら体に悪そうなことを、
大人ならしてもいいんですか?

大人になると体に良いことに変わるんですか?

じゃ、それは何歳を境に悪いから良いに変わるんでしょうか?

教えてくれませんか?



中にはこんなのもあるようですね。


これ、私からすればこれと同じに見えてしまうんですよね。

こんなのとか

更にはこれ

(笑)
(笑)

大袈裟に思うかもしれませんが、
これとほぼ変わりませんよ。

だって、踏みつけてるでしょ。
プロレスだって加減しますよ。
女王様だって……どうかは知りませんが、
きっと加減してくれるでしょう(笑)




たった一つしかない、大切な体。

その体を大事に思うなら、

自分の体を赤ちゃんのように優しくあつかってください。


赤ちゃんのように大事な体なら、
揉んだり叩いたり押したり踏んづけたり(笑)
はできないはず。


それくらい、気づかいや優しさをもってあげてください。


赤ちゃんにするのが可哀想なことを、
自分の体にするのも可哀想です。



今まで一緒に頑張ってきてくれた体。

これからも一緒に頑張っていく体。

ありがとう
ご苦労様
頑張ったね
これからもお願いね

と、労わってあげましょう。



私の施術は、
揉んだり押したり叩いたり踏んづけたりはしませんよ^^



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。



米田将司
OTHER SNAPS