LOG IN

なりたがり症候群

by 米田将司

なりたがり症候群

世の中にはいろんな人がいて、
いろんな悩みがありますが、
少し困った人がいます。

様々なパターンがありますが、
総称して、なりたがり症候群と名付けます。




こんにちは。
コメンテーターの米田将司です。

では早速、ご紹介していきます。



まずは、

病気になりたがり症候群


傾向として、
「ここがこんな感じで痛いから多分こんな病気だと思うの」
「あそこの病院では何ともないと言われたけど、きっとこんな病気のはず」

と、自分で勝手に病気だと決めつけてしまいます。

そんな人いませんか?


これ、けっこう重症なんですよね。
そうだと思い込んでるから、否定されても受け入れない。

でも、そういう場合はそのままでいいんです。

なぜなら、
その病気のせいにすることで安心できるから。

「やっぱりその病気だからこうだったんだ」
と、原因を病気のせいすることで安心できるんです。


ただ気をつけないといけないことがあります。

結局その思い込みが病気を招いてしまう

こんなことも多々あるので要注意です。


中には、
虚偽性精神障害や、ミュンヒハウゼン症候群もあるようです。




次に、

不幸になりたがり症候群

これ、あるあるでしょう。

悲劇のヒロインになりたがる人。
特に女性に多いです。

「私ってなんでこんなに男運悪いんだろう」
と会うたび言ってる人とか、

「そんなこと大したことないわ。私なんていろいろありすぎて~」
と、人の不幸話にさらにかぶせてくる人。

これは、ただ単に注目されたいだけだったり、
私ってとっても可哀想、
と、可哀想な自分は可愛い的なモードにひたっているのがほとんどです。

こんな場合は、

と聞き流せばいいです。

右から左です。

ほっときましょう。



他にも、

知りたがり症候群
モテたがり症候群
等ありますが、今回はこのへんで。


いづれにしても、

こんな感じです。

そうだとして、どうなの?

それよりも前向きに考えたほうが良くないですか?


まぁそれでも、
そんな人はそこにしがみついてないと生きていけないようなので、

だめだこりゃ
だめだこりゃ

だめだこりゃ3連発かましてやりましょう。




そんな人が多くて肩こるわ~
ってなったら、私に連絡くださいね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。


米田将司
OTHER SNAPS