LOG IN

オマエなめてんの?

by 米田将司
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

奥さんが、とあるレッスンをやめることにした

インストラクター歴26年になる、私の奥さん。

彼女が受け持っていたクラスを、
10月で辞めることにしました。

休館日等もあり、お客様が受けられるのは実質、後3回程。

そこで、お客様からこんなことを言われたようです。

「あと3回だから、それまでに先生の持ってるもの全部教えてね」




は⁈オマエなめてんの?

お前なめてんだろ、来いよ

とは言ってませんが、
彼女も、それを聞いた私も、こんな心境です。

何故だかわかりますか?

コレわからないと、結構イタイですよ。

ナレッジ 知識

知識はタダなのか?

皆、必ず通ってきた、小学校・中学校。

そこで学んだこと。
人間関係・人との交わりや、社会とのふれあいもありますが、
勉強、即ち知識を学んだわけです。

そして、そこには先生がいます。

先生には給料というお金が支払われています。

つまり、先生の持っている知識に対して、お金が支払われているわけです。

公立なら、授業料というものはありませんが、
国が支払っているということは、
私たちの税金、つまりは私たちが対価を支払っているんです。


弁護士に相談するのはタダでしょうか?

カウンセラーという仕事をされてるかたに相談するのはタダですか?

占い師に占ってもらうのはタダですか?

知識ってタダなんでしょうか?

モノという形がないとタダなんでしょうか?

知りたいならボンタンよこせよ

もちろん、ジム側からは、きちんと対価をいただいています。

ただね、それだからと言って、
今まで積み重ねてきた知識を全て教えてもらおうなんて、
そんな薄っぺらい知識ではないんですわ。

こっちはその知識を得るために、
たくさんの時間とたくさんの費用をかけてきてるんですわ。

今でも常に、新しい知識を得るために、
時間とお金を使い動いているんですわ。

それだけじゃない。
そのたくさんの知識を、
インプットとアウトプットを繰り返し、
自分の中に落とし込み、
もっと伝わりやすくしたりして、
たくさんの努力と工夫という、
形のないものに注ぎ込んできてるんですわ。


それなのに、当たり前のように、

「あと3回だから、それまでに先生の持ってるもの全部教えてね」

は⁈オマエなめてんだろ?

ってなるでしょ?

調子にのってきたので、ついでに言うと、

友達やからってタダやと思うなよ!この腐れ外道が!

じゃあ友達のやってる飲食店は、常にタダなんやな。
それなら、毎日3食365日、家族全員で行かせてもらうわ。
腹いっぱい食い散らかして帰ったるわ。
ついでに土産も用意しとけや。


ちょっとスッキリ♡



あなたの周りにもいませんか?

「友達なんだからタダでいいでしょ」
「友達なんだからまけてよ」

そんな友達今すぐ切ったほうがいいですよ。

価値がわかってないから。


よくいるんです。
メール等で質問してくる人。
「こうなりたいんですけど、この場合どうすればいいんですか?」

質問は受け付けてますよ。
質問していただけるのは、とてもありがたい。
「気軽に質問してくださいね」
とも書いてますし、どうぞしてください。

もちろん答えます。

ただその質問がエンドレスに続く。
都合よく聞くだけ聞いて、満足したらそれっきり。
そして、また何かあれば聞けばいいと思ってる。

俺は、子どもなんでも相談室か!



こんなお茶目な一面も持ち合わせた私ですが、
幸い、来ていただけるお客様は、皆さんとても素敵なかたばかりです。

そんなお客様に恵まれて、
私は最高に幸せだなぁと、嬉しく思っています(*^^)v



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!



米田将司
OTHER SNAPS