LOG IN

塾と家庭教師

by 米田将司

例えば子供の勉強

子供の学力向上の為に、塾に通うのが当たり前のようになっている現代。

そして塾よりも、もっと集中して学びたい場合に選ばれるのが、家庭教師。

対大勢か対個人か

当たり前のことですが、ここが一番の違いですよね。

塾と言っても、
有名進学塾から近所のおっちゃんがやってるような塾まで大小様々。
更には有名進学塾に入るための塾まであるとかで、
本来何を目的としてるのか分からなくなってるんじゃないのかと思うほど。
(私には理解不能という意味です。行くのは自由)


さて、その塾ですが、
対大勢を相手に講師は一人、が基本です。

一人ひとりに寄り添った指導はできない。
全体を見て、平均的に無難に動かしている、
といった感じでしょうか。

その分、授業料にも反映されている、といった感じです。


そして、家庭教師。
一対一、マンツーマンでの指導です。

その子のレベルに合わせた、キメ細かい指導がメリット。
どこがどんなふうに分からないのか、
何が苦手で、何が得意なのか、
更には勉強以外の悩みなんかも聞いたりと、
人と人のコミュニケーションがちゃんととれる、
といった感じですね。

そこに何を求めるか

塾は、スポーツクラブでの◯◯クラスと同じ。


スポーツクラブには様々なクラスがありますよね。そのレッスンを大勢で受けているのと似た感じです。

インストラクターは全体的なレベルに合わせて、
または、最初から決まっているレッスンを決まった形でやる。

当たり前ですが、一人ひとりの要望には応えられません。
ここが調子悪いとかの個人的な悩みには応えられない。

皆とやるのが楽しいから受けている、というかたも沢山おられることでしょう。
とても素晴らしいことだと思います。

対個人ではないけれど、スポーツクラブ会費に含まれていて気軽に楽しめる。


家庭教師は、パーソナルと同じ。

パーソナルとは、個人の◯◯、個人的◯◯
といった意味です。

完全マンツーマンでの指導。

その人のその日その時の要望・体調に合わせて指導・施術できる。

その分、料金はスポーツクラブより高い。


私のする、施術・指導の料金は、
5回・10回セットで1回あたり、約八千円です。
出張になると、五万円と交通費です。(2016年9月現在)
これを高いととるか、安いととるかは人それぞれです。
私を指名していただいているお客様は、
高いと感じていないから続けていただいています。



今が健康で元気なら、
そこを求める必要は感じないでしょうし、
それに越したことはありません。

一つしかない、
誰も代わりにはなれない、
大切な体。

その体を、
何を優先順位にして決めるのか、
何に重きを置いて決めるのか、
そこに何を求めるのか。

塾と家庭教師

選ぶのは、あなたの価値観です。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。



米田将司
OTHER SNAPS