LOG IN

上を向いて歩こう

by 米田将司
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

不調の優先順位

今現在の体の不調に、
1~5まで順位を付けるとします。

①肩こり
②腰痛
③坐骨神経痛
④耳鳴り
⑤顎関節症

仮に、こうだったとします。


施術を重ねるうちに、
順位①の辛かった肩こりが、嘘のように楽になったとします。

すると、残りはあと4つ。
次の優先順位は腰痛です。

ところが人は、
とても辛かった肩こりが良くなった今、
その辛くてしんどかったことはすっかり忘れてしまい、
また新たな不調を探しだすんです。

すると、減っていくはずの不調が、
常に後から足されていくようになります。

嘘のように思うかもしれませんが、
ほとんどのかたは、これに当てはまります。

どこにフォーカスを当てるか

一つ良くなれば、また次の悪いところを見てしまう。

そうではなく、
一つ良くなったなら、

「あの時あんなに辛くしんどかったところが、こんなにも良くなった」
「こんなに楽になった」

というように、
「良いところにフォーカスを当てていく」
「良いところを見る」

これが大切です。

下ばかり見てたら上がれない

人生においてもそう。

悩みがあって、それが解決したら、
また新たな悩みが出てくる。

こんな経験あるでしょう。

それは新たな悩みが出てきたのではなくて、
自分で探してきただけ。

下を見てるから。

「あぁ良かった♪辛く悩んでいたことが解決した!幸せだ!」

と良い方にフォーカスを当てればいいのに、
悪い方にフォーカスを当てるから、また新たに探し出してしまう。


光の射す方へ

下を見ず、上を見る。

これが出来るか出来ないかで、
人生においても、体の悩みにおいても、
進む方向は全く違ってきます。


上を向いて歩こう
涙がこぼれないように思い出す春の日
一人ぽっちの夜

上を向いて歩こう
にじんだ星を数えて思い出す夏の日
一人ぽっちの夜

幸せは雲の上に
幸せは空の上に

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように泣きながら歩く
一人ぽっちの夜




最後まで読んでいただきありがとうございます。
メールFacebookでコメント・感想いただければ、とっても幸せです。

サービス内容・メニューはこちら

Facebookページはこちら

私、米田将司はこんな人です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!



米田将司
OTHER SNAPS